Skip to content

Stoffenmanger 5 の結果をChesar 2に取り込める

2013年4月8日

ECHAによると, Stoffenmanger 5で実施した曝露量推定結果をChesar 2用に掃き出したファイルをChesar 2.2に取り込むことができる(次頁参照).

http://chesar.echa.europa.eu/web/chesar/view-article/-/journal_content/56_INSTANCE_M6zz/title/chesar-2-2-can-import-the-assessment-files-created-with-stoffenmanager-5-0-%C2%AE

確認したところ, 取り込みはChesar 2.2画面のライフサイクルツリーで寄与シナリオをクリックする必要がある(確かにマニュアルにはそう書いてある)(図1参照).

図 1 外部曝露量推定ツールの結果の取り込み

how to use stoffenmanager_2

ただし, 外部曝露アセスメントStoffenmanager 5をクリックした時に表れるimportメニューはアクティブにならない(次図参照).

図 2 外部ツールをクリックして現れるメニューでは取り込めない

how to use stoffenmanager

 

Stoffenmanger上では5つのステップで処理する. そのうち第1ステップをキャプチャしたものが図3である.PROCが選択できることに注目. Stoffenmanager 4.5にはなかった機能である.これで格段にREACH上の処理がしやすくなった.

図 3 Stoffenmanager上でPROCの選択

stoffenmanager

【関連頁】

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。