Skip to content

ECHA IUCLID CSR-plugin 新版リリース 登録書にChesar掃き出しファイルをインポート可能に

2013年2月12日

2013年2月11日 欧州化学物質庁(ECHA)は、工業化学品の規制であるREACH用のITツールであるIUCLID 5.4のCSRプラグインの新版をリリースし、登録書にChesarによって作成した化学安全アセスメントの結果をインポートすること、Chesarの記述とIUCLID 5.4の記述の整合性をチェックを可能にした。

同時に、ECHAへの提出書類の品質を事前チェックするためのプラグインツール, TCCプラグインをリリースした。

関係情報:

ECHA News alert ECHA/NA/13/02 IUCLID CSRプラグイン
http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/create-the-full-chemical-safety-report-with-the-new-iuclid-csr-plug-in

ECHA News alert ECHA/NA/13/04 IUCLID TCCプラグイン
http://echa.europa.eu/view-article/-/journal_content/title/new-tool-to-support-registrants-in-improving-dossier-quality-now-available

IUCLID Site News CSR-プラグイン / TCC-プラグイン
http://iuclid.eu/index.php?fuseaction=home.news&type=public&id=62

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。