Skip to content

ECHA Chesar ライブラリ提供ページ開設

2013年1月12日

2013年1月10日 欧州化学物質庁(ECHA)は、企業が楽に化学安全アセスメントを実施し、化学安全報告書を作成するために自身が公開しているツール(Chesar 2.1)用のライブラリ提供ページを開設しました:  http://chesar.echa.europa.eu/web/chesar/support/library

このページではSPERCライブラリが提供される予定となっており、格段に化学安全アセスメントが実施しやすくなることが期待されます。

また、近い将来のChesarのバージョンアップによって可能となる安全データシート(SDS)に添付すべき曝露シナリオの自動生成に欠かせない標準語句(standard phrase)のライブラリも、このページで公開されることが期待されます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。