Skip to content

OECD eChemPortalに2つの新しい情報源

2012年1月17日
OECD eChemicalPortal

OECD eChemicalPortal

OECD eChemPortal から,  複合曝露 Combined Exposures に関するリスクアセスメントの事例研究が入手可能になった。5事例が上がっており、いずれも、WHO OECD ILSI/HESI International Workshop on Risk Assessment of Combined Exposure to Multiple Chemicals からの情報である。

また、 Australian  NICNAS Other database  も利用可能に。 こちらには優先既存化学物質以外の既存化学物質の危険有害性評価が含まれている。

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。